《美容情報》エステなら無茶なダイエットは必要無し

「とにかく体重さえ減らすことが出来ればそれでいい」という考えから、断食まがいなことをしている方がいます。
無茶をしてしまった反動からリバウンドしやすく、根本的な体質改善にもならず、栄養が不足をしてしまい健康までも害してしまう危険性があるのでご注意ください。

 

バランスの取れた食事は、健康的なダイエットを成功させるためには大変重要なこととなります。
基礎代謝が向上し、身体の中から健康にすることで、「太り難い体質」を実現出来るのです。

 

ダイエットの際には一日三食の食事は欠かすことなく、時間を決めて同じ時間に毎日食べるようにしましょう。
脳は飢餓状態だと食事を抜いてしまいますと思い込んでしまいエネルギーを体に溜めておこうと働くことから、代謝の妨げになってしまうのでご注意ください。



《美容情報》エステなら無茶なダイエットは必要無しブログ:19/4/22

ダイエットのご飯方法では
「質」が重要なポイントとなります。

ご飯の質とはそのカロリーの中身です。
いくら摂取カロリーを抑えていたとしても
脂質が多いものや炭水化物を多く食べていれば、
ダイエットの妨げになるばかりです。

正しい栄養バランスで
ご飯を食べることがとても大切なのです。

では
どのようなご飯がダイエットに最適なのかというと、
ポイントは3大栄養素のバランスです。

これは栄養学の基本であり、
これを正しく理解しておかないと
ダイエットの成功はありえないと言っても
過言ではないくらい重要です。

では、3大栄養素の中で
最も人間の体質に必要な栄養素は炭水化物です。

炭水化物は人間のエネルギー源であり、
炭水化物が不足すれば人間の活動レベルも低下しますし、
ダイエットに関しても逆効果を招くのです。
そのくらい重要ってことですね。

さて、
そこで問題となるのがダイエットを行う場合、
みなさん真っ先に炭水化物を減らそうとするのですが、
これが大きな間違いなんですよね。

「PFCバランス」と言う栄養比率があります。
PFCバランスは
ご飯の理想的な3大栄養素の比率を割合で示したもので、
その割合を目安にする事で健康的であり、
太りにくい食生活となる比率のことです。

現代人の食生活は欧米化による脂質の高い食生活になっており、
栄養バランスが崩れがちです。

ダイエットでご飯に気をつける場合、
PFC比率を目安にご飯を摂ることが
理想的な食事となるのです。

ダイエットでは
トレーニングを行うためタンパク質の比率をやや重視して
ご飯することが効果的となります。