《美容情報》普段のストレスが小顔に大きな影響

顔の凝りというのは、乳酸が蓄積されてしまうことになり、その結果むくみを引き起こしてしまいます。
乳酸が溜まってきますと、リンパの流れが悪化してしまい水分の代謝も悪くなってしまいますので、むくみなどのトラブル症状が現れてくるのです。

 

ストレスを溜めてしまうことで、顔の神経を使い過ぎてしまうことになり、顔が凝ってしまうケースはよくある話です。
疲れやストレスが原因となって進行している可能性が顔の凝りは本人に自覚が無かったとしてもありますのでご注意ください。

 

特に激しい運動をしていないのにも関わらず、顔に疲れを感じることが頻繁にあるようでしたら警告とお考えください。
ストレスをなるべく溜めずに生活を送り、小顔体操や造顔マッサージを実践し顔の凝りをしっかりほぐしてあげましょう。



《美容情報》普段のストレスが小顔に大きな影響ブログ:18/8/01

ダイエットには
いろいろな方法がありますが、
中でもお風呂を使ったダイエットというのが
注目されているようですね。

お風呂に入ることで、
なぜダイエット効果が期待できるかというと…

お風呂に入ることからだが温まり、
血行が促進されるという効果が期待できます。
血流が良くなることによって、
からだ中の細胞に栄養分を届ける効率もアップします。
すると、細胞の働きも活性化し、
結果的には消費されるエネルギー効率も良くなるというわけです。

以上が、
お風呂ダイエットのメカニズムと言えます。

…と言う事は、
お風呂の入り方によって、
より大きなダイエット効果を
得ることができるかもしれないですよね?

それは、
食事をする前に入浴をするということです。

食事をする前に入浴すれば、
胃液の分泌をおさえることができます。

胃液がより多く分泌されると、
空腹感を感じることになりますし、
より多くの食事を食べることもできてしまいます。

ところがあらかじめ入浴をすることによって、
胃液の分泌をおさえることができるようになるのです。

結果的に、
食欲の増大を抑えることができ、
食事の量を自発的に抑えることができるようになるわけです。

「自発的に」抑えることができる
というところがポイントです。

強制的に食事の量を抑えてしまうと、
どうしてもストレスを感じます。

でも、食事の前にお風呂に入るようにすれば
余計なストレスを発生させませんから、
継続的にダイエットを実行することができるわけです!

明日はいい日だ。がんばろ〜^^